wordの最近のブログ記事

スマホ3.png

Excelで(WORDも可)セル幅があって使いやすいのでエクセル使用

角丸四角形と楕円で図形を重ねて行く。

楕円は、枠線白、塗りつぶし黒

ボタンの四角は好きな色で塗りつぶす。

 

外側の四角のみ選択して、書式ー図形の効果ー影を付ける。

携帯部分だけすべて選択しグループ化

(選択するには、ホームー一番右側「検索と選択」ーオブジェクトの選択にチェックを入れて

ドラッグして選択する。)

 

書式ー図形の効果ー3Dで角度をつける。

上のスマートフォンと書いた四角形も選択してー書式ーグループ化したものをコピー

WORDを出して 貼り付け(形式を選択して貼り付け)図pngOK

sakuzu1.PNG

sakuzu2.PNG

これで背景が透明化された。

スマートフォンの図を選択し、右クリックー図として保存

任意のフォルダに保存する。

png形式で保存される。

キャプチャ1.PNG

kuria2.PNG

これを元に戻したい時

すべての文章を選択して

「書式のクリア」を使うと元のべた打ちに戻ります。

cler.PNG

Wordで書式の設定を繰り返し行う。

例えば、カラーは赤で太字

これを指定した文字に繰り返し行いたい


■Wordの「書式のコピー/貼り付け」を使います。

これを使うと1回しか「書式のコピー/貼り付け」は行えません。

「書式のコピー/貼り付け」これをWクリックしましょう。

繰り返し書式の設定を行えます。

■もうひとつの方法----------------

F4キーを使う

直前にした設定を行うことができます。

この場合、赤で太字でも

直前の太字しか適応できない。

 

 

Wordに貼り付けてある画像やイラストをデーター保存したい!

Wordを名前をつけて保存
出来あがったファイルの拡張子をzipに変更
(拡張子を変更するとファイルが使えなくなる可能性があります)と
注意がでるがそのまま続行

○○.zipフォルダに変わる。その中のword/mediaフォルダの中に
画像ファイルができる。ZIPファイルの中から取り出し保存場所に移す。

クリップアートも同じ方法でデーター化できる。
その時、画像をコピーして貼り付けを
貼りつけオプションの中の形式を選択して「png」で貼りつける。
(イラストの場合)
名前をつけて保存、拡張子を「zip」に変換
フォルダの中の「media」を他の場所に取りだす。
wmfデーターとpngファイルができる。
wmfファイルは画像加工ソフトで加工できる。

 

 

 

2017年6月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

このアーカイブについて

このページには、過去に書かれたブログ記事のうちwordカテゴリに属しているものが含まれています。

前のカテゴリは画像加工です。

次のカテゴリはスマホとタブレットです。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.2