Fireworksの最近のブログ記事

Facebookのヘッダー画像を変更しました。

こちらのサイトを参考にさせていただきました。

http://c-brains.jp/blog/wsg/12/08/23-161200.php

facebook-fuyu2.jpg

クリスマスリースを作ったのと同じやり方です。詳しくはこちらをどうぞ!

上記のサイトでDLのところで「こちら」の上で右クリック
PCのフォルダに保存する。
FireWorksを開いて、ウィンドウースタイルを開き
その他のライブラリでPCに保存したsuna.stl を指定すると
スタイルの中に入る。

Fireworksに木の感じの背景画像を読み込み、
文字や画像を載せたら、塗りではなく、「ブラシツール」や、
「ベクトルパスツール」で線を選択

sitairu.jpg

スタイル画面で、スタイルで砂ブラシを選択し、
ストロークの「プロパティ→ランダムー砂ブラシ01」
背景画像の上でグルグルと線を書く。

線の太さは、2以上を使う。あまり数値が大きいと水玉みたいになる。

こちらのサイトを参考にしました。

Xmas.png

簡単に作ったのでうまくできていませんが、まぁまぁの出来ということで

このページに行き、DLのところで「こちら」の上で右クリック
PCのフォルダに保存する。

FireWorksを開いて、ウィンドウースタイルを開き

その他のライブラリでPCに保存したxmas01.stl を指定すると

スタイルの中に入る。

Xmas.JPG

丸を描き、線の1以上に設定、スタイルからどちらかを選択。

後は、星や画像を挿入し

クリスマスの飾りとする。

なかなか自分が気に入る色のグラデーションができなくて

困っていたのですが、これなら好きな色で好きなグラデーションができます。

 

長方形ツールで長方形を作成

サイズは、プロパティの幅、高さで正確に決めることができます。

グラデーションー線形にします。

gu1.jpg

 

色をクリックし、基本の色を決める。

グラデーションバーの左右に同じ色をつける。ここポイント

左右の間にいくつかの家のマーク作りを(クリックすると出来る)

黄色バーのグラデーション.jpg

基本色にしてから下の画像の右のバーで濃淡を決めていきます。

たくさんの家のマークを作ることによってきれいなグラデーションができます。

 

gu2.jpg

簡単にバナーやボタンが作成できるサイトを見つけたので

書いておきます。

http://midilin.sakura.ne.jp/midilin/yasuda/web_kouza/17.htm

http://cs2.jp/cat8/cat10/fireworks-08.html

 

 

 

 

 

先日勉強会でFireworksでの画像作り

something-s.jpg

ふちをぼかして背景とブレンドする。

http://www.dougamanual.com/blog/76/558/e2694.html
ここを参考にさせていただきました。
背景ができたら、文字の効果のいろいろ。

 

そんな時に役立つのが、ショートカットキーです。

***************************************************************

ctrl+0(ゼロ)    100%全体表示

ctrl+1        全体を画面に表示

V            選択ツール

ctrl           押した時だけ選択ツール

Ctrl+Shift+P    アウトラインに変換

Ctrl+T         拡大縮小
   
Ctrl+G         グループ化
 
Ctrl+Shift+G     グループの解除
  
Ctrl+↑  ↓ 矢印キー       オブジェクトの前後を入れ替え-(選択中)

Ctrl+Shift+↑ ↓ 矢印キー    オブジェクトを最前面(最背面)に移動 (選択中)
  
Ctrl+Alt+F             キャンバスにフィット

スペース押したままドラッグ     画面の移動

***************************************************************

 

と、この辺のショートカットキーを使いながら、作成!

これくらい覚えておくと便利だね。

 

NETでこんなのも見つけました。

ショートカットキーをデスクトップ壁紙に

http://sokutaku.jp/column/2012/04/fireworks.php

ここでは、もっと詳しく書いてあります。

http://sokutaku.jp/column/2012/04/fireworks.php

FireWorksで画像作成

 

Tさんが、ちらしを上手作っていたので、それを教えてもらいました。

FireWorksを使いたいと思いながら、ついつい自分の手足のように動くソフトになってしまいます。

 

shop-banner.gif

 

バナーを作成

新規作成(A4の大きさで作りたい時は、その大きさに)

長方形を作成、グラデーションで色をつけて、シャドウと光彩ードロップシャドウで影をつける。

文字を入力ーフォントを決めてーテキストのパスの変換(変換する前に文字をコピーしておくと変更したい時に便利)

グループ解除すると文字が一文字づつにわかれるので違う塗りの色をつけていく。

グループを解除しているので、文字の位置も好きなように変えられる。(今回はそのまま)

画面の画像の周りの部分、グレーの場所でクリックー「カンバスを合わせる」で画像の大きさにカンバスが決まる。

 

画像プレビューで確認してー書き出しー保存

 

同じような感じで、ヘッダ-の画像を作りました。

南口製作所の文字は、テキストのパスの変換をしてから、グラデーションのパターン(線形など)

バケツの横の色の選択をクリックしてから、プリセットでも作られたグラデーションでいろんな変化が楽しめます。

いろいろやった中でできたもので、はっきり覚えていないです。

 

 

 

shop-top2.gif

そうそう、だいぶ前にアニメ画像もFireWorksでつくりました。

3枚のレイヤーで上の文字画像の隙間から右から左へ魚が動いているアニメです。

作り方わすれたなぁ~

 

文字のマスク

イラレでは、よく使う手法ですが、FireWorks でもできるんですね。

背景画像を作成

文字の入力ーパスの変換ー文字の色(白にしておく)

2つを選択して(2つ目は、Shiftで選択)

変更ーマスクーマスクとしてグループ化

上と同じようにグレー部分でクリックしカンバスを合わせて

画像のプレビューー書き出しー保存

GIFで保存する時は、インデックス透明カラーにしておくと背景が透明になる。

画像のプレビューだとそこを選ぶことができる。

 

画像また入れますね。 

2017年5月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

このアーカイブについて

このページには、過去に書かれたブログ記事のうちFireworksカテゴリに属しているものが含まれています。

前のカテゴリはCGIです。

次のカテゴリはJimdoです。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.2