CGIの最近のブログ記事

掲示板 YYBBS

| コメント(0) | トラックバック(0)

久しぶりに掲示板作ってみた。

詳しくはこちら

http://www.kent-web.com/bbs/yybbs.html

いつもお世話になっています。KENTさんのところから
CGIをDLしました。
yybbsは、10年以上前からお世話になっている掲示板です。

最新バージョンをDLしてみると、ファイルがふえているなぁ~~

まずは、サーバーにすべてをアップ
各CGIにパーミッションの変更(指示どおり)

init.cgiをパスどおりに秀丸等のソフトで開き

管理者パスワード
タイトル
アイコン(アップしてアイコン名を入力)
今回は、メンバーのイラストをアップ
等など変更

各CGIのPerlのパス書き換え(プロバイダで定められたPerlへのパスを指定します)
(例)#!/usr/local/bin/perl

「check.cgi」にアドレスは、url+yybbs+check.cgiアクセスすることで、
簡易的なチェックを行うことができます。
各CGIのファイルにOKがでていたら動作チェックOKです。
チェック後はcheck.cgiはファイル削除しておきます。

yybbs.cgi(パスの通りのURL)に行って、掲示板確認

今回は、パスワード制限つけました。

CGI,スケジュールで検索→http://cgi-design.net/

ここのテンプレート式スケジュール表をDL(有料)

 |---schedata (ディレクトリ)
     |---sche40.cgi
     |---temp.html

CGIのperlのパス変更 /usr/bin/perl(lolpopはこのまま)

メニューからhttp://xxxx/sche40.cgiへリンク

temp.htmlを自分で作ったページに変更(文字コード「Shift_JIS」)

cgiを表示したいところにdivを作り幅を決める。

そこに!cgidata」と記述すると自動的にスケジュール表が表示される。

 

なんて不思議!?

 

上記のファイルとhtmlをサーバーに送り、パーミッションの設定

cgi・・・755

schadataフォルダの中のoption.txt・・・666

 

「注意」

cgiとhtmlは同じ場所

htmlの名前はtemp.html

他のページはUTF8なので、CSSが同じだと少しずれる。

「Shift_JIS」だからかどうかは不明

ページドキュメントのXHTML1.0トランジショナルが違ってるのか?

リンクはhtmlにするもと思っていたので、テンプレート式ならcgi自体がページになるので

cgiにリンクだった。

その辺でちょっと迷った。

インフレームにすると

CGIの場所にスクロールがついて長さが長くならなくていいかも。

CGIって言ったら、掲示板・お問い合わせ(フォーム)ページ・出欠簿

今日は、スケジュール表を作ってみた。

あんまり簡単すぎた。かなり作られた感があり!

ありがたいといっちゃ~ありがたい

希望通りのデザインでした。

 

TさんCGIの講義受けたいとのことで、いろいろ探してたけど

これは簡単すぎるな!

 

BOSUKE管理CGI

CGIダウンロード→perlの設定(#!/usr/local/bin/perlをサーバーのパスに変更)

→DLしたものをFTPでサーバーにアップ

→パーミッションの設定

→boosuke.cgiにアクセスしてパスワードでログイン

→パスワード変更・デザイン変更・スケジュール設定変更など

→リンクしたいページからリンク。サイトアドレス/boosuke.cgi

 

2017年6月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

このアーカイブについて

このページには、過去に書かれたブログ記事のうちCGIカテゴリに属しているものが含まれています。

前のカテゴリはPC講師養成講座です。

次のカテゴリはJimdoです。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.2