GIMPでチラシ作り

| コメント(0) | トラックバック(0)

GIMPでチラシ作り

いままでGIMPでは、画像を作ってきました。

今回は、A4用紙のチラシ作り

GIMPを使います。

ファイルー新しい画像

サイズは、ミリメートルに設定し210×297(A4サイズ)

にしてから、単位をピクセルに変更

gimp1.JPG

この大きさが、A4のピクセルサイズ(縦向き)
奇数の場合は、偶数にしておく(大きく数に)

gimp2.JPG

表示ールーラーの表示

印刷の範囲のガイドを引く

上から上のガイド、下のガイド

左から左のガイドと右のガイド

5mmの半分くらいのところ

gimp3.JPG

ガイドの内側に文字や画像を入れていく。

文字は、レイヤーが自動でできる。
画像は、フォルダからドラッグすれば、自動でレイヤーができる

文字や画像の移動は、「shift」+移動ツールで動かすとうまく動く
(移動ツール詳細の□アクティブなレイヤーを移動に☑が入っているときは、「shift」は不要)

■文字の作成

「ぱそこん教室」の文字は、レイヤーを複製し、下のレイヤーの色をグレーにし、少しづらしている。

「パソコンをもっと活用して」

「脱初心者」

この2つは、遠近法と回転を使用

終わったら、必ず、「画像の自動切り抜き」をしておく。

■矩形ツールの線の色を付ける

矩形ツールで角丸ボックスに線をつける場合は、先に新規レイヤーを作成する。

矩形ツールを持って

ドラッグしながら、ボックスを作成

編集ー選択範囲の境界線を描画ー線スタイルを設定して描画

既定の破線で点線に出来る。

描画ツールの方にすると、筆で描いたような線ができる。

gimp4.JPG

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://nc-works.jp/mmtt/mt-tb.cgi/126

コメントする

2017年8月

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

このブログ記事について

このページは、studyが2017年7月31日 00:14に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「パソコンにフォントを追加したい」です。

次のブログ記事は「GIMP画面 ツールオプションなどの出し方」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.2