2017年1月アーカイブ

パソコン分解講習会

不要なパソコンを持参して皆でやってます。
みんな、ハードユーザーなので、パソコンたくさん持ってます。
さぁ~~始めましょう!

■必ず、前もってバッテリーをはずす。



bunkai1.jpg


 

■ネジをはずして、ふたをはずす。

上の写真のねじのところをねじ回しで外していきます。

外すとこんな感じです。

■メモリをはずす。

真ん中の2段になっているのが、メモリ、両脇の爪を抑えると簡単に斜めに

起き上がりますので抜くことができます。

パソコンによって並べられているのもありますし1つか入っていないのもあります。

パソコンの起動が遅い、動作が重いという時は、メモリを増設すると
解決できる場合が多いです。

bunkai2.jpg


■ハードディスクをはずす

 

HDDは、べろっとしたビニールがついているので、それを引くと外せます。

bunkai-hdd.jpg

bunkai-hdd2.jpg

厚みが9.5mmと7ミリ
ほとんどのノートパソコンでは、9.5mmですが、
7mmを買うとたいていカバーが付いていて9.5mmに
収まるようになっています。

 

HDDには、規格があり、この爪の形で
IDEとシリアルATA(SATA)があります。

この写真は、爪が2つに分かれているので、SATAです。
2つに分かれていないのは古い型のIDEです。

ハードディスクは、ケーブルをつければ、
外付けとして使えます。

hdd3.jpg


外付けのHDDとして使うときもケーブルが違ってくるので
注意が必要です。
ケーブルも電源をUSBポートを使うようになっているのがあったので、
ここに掲載しておきますね。



■光学ドライブをはずす。


DVDをいれるところ光学ドライブと言います。
出し入れ時にぐらついて故障することも多いです。
外付けを購入する前に交換も簡単にできるので
やってみましょう!


メモリやHDDが入っているふたを外すと光学ドライブの方に
1か所ネジがあります。
そこを外すと簡単に光学ドライブが外れます。
もっと早く知っていたら、交換したのに~~~
下のドライバーのねじを外すと
引っぱり出せます。
下の写真は外したところ。

dvd1.jpg

dvd3.jpg

 

全部、部品として活かすことができます。

簡単といえども、メモリの増設、HDD、光学ドライブ交換
などは自分の責任においてしてくださいね。

2017年6月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

このアーカイブについて

このページには、2017年1月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2016年9月です。

次のアーカイブは2017年2月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

最近のブログ記事

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.2