2015年7月アーカイブ

GIMP ロゴ作成

| コメント(0) | トラックバック(0)

GIMPが少しずつ分かってきました。

●レイヤーを右クリックして「不透明部分を選択範囲に」
この言葉がよくわからなかったんですが、
fireworksのテキストをパスに変換して画像になることと
同じような意味合いかな?!

●キャンバスが透明にならない場合は、
レイヤーー透明部分ーアルファチャンネルの追加
これを忘れないように

●ツールオプションなど左右に出ているウィンドウがない場合
ウィンドウードッキング可能なダイアログー
ここから選択して左右のウィンドウを出す。

今回は、少し凝ったロゴ作成

m2web.png

フィルターーロゴ効果ークローム20
レイヤーを別に作成。選択範囲の縮小10で黒で塗りつぶし
再度択範囲の縮小で3でパターンで塗りつぶしています。
それに色をつけたり、影をつけたりしてかなり凝っています。

説明不足でごめんなさい。

 

windows8.1のタイル、Windows7から使っていると返って不便。
起動時にデスクトップを直接表示する方法

ここ図解入りでわかりやすい!

2017年6月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

このアーカイブについて

このページには、2015年7月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2014年12月です。

次のアーカイブは2015年8月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.2