2012年10月アーカイブ

icoとは、ホームページを見た時の左側に出てるアイコンのことです。


ico.JPG
ここに無料で作れるサイトがあるので書いておきますね。
今回は、Winshotを利用して、USBのアイコンを作ってみます。
 
Winshotの使い方は、http://nc-works.jp/m2webmt/cat1/cat5/で説明しています。
Winshotを起動
アイコンの上で右クリックービットマップで保存ー短径範囲指定
右上にWinshotの画面が出てきたら、好きな画像の上で
四角にドラッグして最後にもう一度クリックすると
環境設定で指定したフォルダにbmpの拡張子で保存される。
保存されたbnpファイルの拡張子を「ico」に変更
これで出来上がり
はいはい、これをUSBのアイコンにしてみます。
パソコンの方は、拡張子が表示されるようにパソコンのウィンドウを開き
ツールーフォルダオプションー表示ー下から3番目の
「登録されている拡張子は表示しない」のチェックが外れていることを確認
kakutyousi.JPG
usbを差し込み、作成したicoをUSBに保存
メモ帳を開きUSBの中に保存、ファイルのなまえと拡張子を「Autorun.inf」に変更
メモ帳で開きファイルに
[autorun]
ICON=アイコンのファイル名.ico
 
 
記入、上書きする。
 
USBメモリを一度PCから抜き、もう一度接続し直します。
 
リンゴの画像やお好きな画像で作ってみてください。
 
namae1.jpg
フォルダのアイコンの変更方法はこちら
XnViewでのicoの作成はこちら
 
 

Winshot

テキスト作りに便利なフリーソフト
Snipping Toolを使っていたんだけど、こちらの方がひと手間省ける
ということで、Tさんが毎回勧めてくれるので、しっかり使えるように
メモ書きを手元に置いて覚えるようにしました。
パソコンにインストール不要。
起動させるだけで、アイコンを右クリック
各ショートカットキーは、環境設定で自分の使いやすいものに変更
初めに設定したフォルダに自動で保存される。
 
クリップボードコピーでは、Wordなどのソフトを開いて
ctrl+Vで貼り付けできる。
shot1.jpg
youtubeに詳しく説明されているのでここをみてね。
 

2017年6月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

このアーカイブについて

このページには、2012年10月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2012年9月です。

次のアーカイブは2012年11月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.2