2010年10月アーカイブ

twitterの便利な使い方を探してふう~らふら ネットサーフィン

MovableType用PostToTwitterプラグイン v1.0.0

このプラグインはMT(ムーバブルタイプで作ったサイトで記事を更新すると、
自動的にTwitterにPostできる優れものです。

上記のサイトに行き、DL
解凍したら

docs
plugins

このpluginsの中のPost  To Twitterフォルダを
FTPでムーバブルタイプを作ったときに作ったフォルダに
pluginsフォルダがあるのでその中にアップロード

 

ムーバブルタイプにログインし、各ブログの「ツール」→「プラグイン」をクリックしてプラグイン選択画面に遷移し、Post  To Twitterの「設定を表示」をクリックします。

MTのID・パスワードを入れてOKです。

ホントにポスティングしてくれるのかな?

してくれたらすごく便利だな!

CGI,スケジュールで検索→http://cgi-design.net/

ここのテンプレート式スケジュール表をDL(有料)

 |---schedata (ディレクトリ)
     |---sche40.cgi
     |---temp.html

CGIのperlのパス変更 /usr/bin/perl(lolpopはこのまま)

メニューからhttp://xxxx/sche40.cgiへリンク

temp.htmlを自分で作ったページに変更(文字コード「Shift_JIS」)

cgiを表示したいところにdivを作り幅を決める。

そこに!cgidata」と記述すると自動的にスケジュール表が表示される。

 

なんて不思議!?

 

上記のファイルとhtmlをサーバーに送り、パーミッションの設定

cgi・・・755

schadataフォルダの中のoption.txt・・・666

 

「注意」

cgiとhtmlは同じ場所

htmlの名前はtemp.html

他のページはUTF8なので、CSSが同じだと少しずれる。

「Shift_JIS」だからかどうかは不明

ページドキュメントのXHTML1.0トランジショナルが違ってるのか?

リンクはhtmlにするもと思っていたので、テンプレート式ならcgi自体がページになるので

cgiにリンクだった。

その辺でちょっと迷った。

インフレームにすると

CGIの場所にスクロールがついて長さが長くならなくていいかも。

4人の講師の方次々とテンポよくお話される。それをユーストリュームで生中継Live配信中

ソーシャルメディアの広がりの速さ(twitter・mixi・facebook・GREE他)は驚きの速さ

twitterの成功例としては、

カトキチ・無印良品・東急ハンズ・ダスキン・ブックオフ・ファミリーマート

広報・営業・顧客サポート・企画開発・共有共創・・・目的に応じてつぶやき方も変わってくる。

 

業界別のtwitter集合体(カミユイッター・ランチッター・スムッター・コレカモnet

もあってその広がりは、企業にとって脅威でもあるがそれはもう止められない

速さで広がっている。透明性のある企業が生き残っていける。

 

マスメディア(専門家)

パーソナルメディア(個人)

ソーシャルメディア(個人の集合知)

人々は、見知らぬ他人のソーシャルメディアの情報に価値を見出している。

Googleがソーシャルメディアにつぶされる時代がやってくるかも

質問

みなさん、たくさん質問されてました。

Youtubeとユーストリュームのちがい

Youtubeは編集されたものユーストリュームはlive生中継なので編集が出来ない。

写ってはいけないもの著作権(音楽・映像)注意が必要

twitterとの関わり方

特定の時間を設ける。メールを立ち上げるような感覚で

BtoCの成功例はありますか?

表に出ているものはないが、ないからこそチャンス

今回主催されているFirst Stepさんのような異業種での情報共有や信頼からの業績アップ

などが紹介された。

④フォロアーを増やす方法

量より質、つぶやくことによって自然な形で増やす方がよい。量だけあっても質が落ちる。

⑤ユーストリュームは後で見ることができますか?

ログとってあるので見られるそうです。http://www.ustream.tv/recorded/10193321

 

ホームページのページにGoogle MAPを挿入

長いことやってないと忘れるね!

先ずは、Googleアカウントを取ってね。

Googleを開いてログイン(登録したアカウント(gmail)とパスワードを入力)

左上にある「地図」クリック

検索ボックスに住所を入力

地図上に出てくる吹き出しをクリック→

吹き出しの下に表示される「マイマップに保存」→

吹き出しのどの地図に保存しますか?→「新しい地図を作成」を選択して保存

   (ここで認識されにくいのでブラウザを閉じて、もう一度立ち上げるほうがいいかも)

 

もう一度、左上にある「地図」クリック

地図のページの「マイマップ」をクリック

一覧から先ほど作った住所をクリック→「編集」ボタンをクリック

タイトルを住所から名称に変更

説明に住所・電話番号など記入

「限定公開」のラジオボタンをクリック

その下の住所又は名称をクリック→

右側に編集用の吹き出しが表示→

吹き出しマークをクリック(吹き出しマークの変更が可能)「完了」

 

----- ここからページに貼り付けるサイズを決めていきます。 ----

マイマップをクリック

複数あるときは、セットしたい地図をクリック

地図の右上の「リンク」をクリックすると「埋め込み地図のカスタマイズとプレビュー」をクリック

カスタムを選択し、好みの大きさ330×200に設置

プレビューで位置とサイズを調整→下の出るソースをコピーし

ホームページの挿入したい場所にソースを書き込む

http://www.nc-works.jp/page/annai.html#tizu

こんな感じ

 

 

2017年6月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

このアーカイブについて

このページには、2010年10月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2010年9月です。

次のアーカイブは2010年11月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.2