解像度が高いwindows10

 

では、解像度とは

解像度は画面のきめ細かさを示すので、数値が大きいほど画面がきめ細かに

綺麗に見えたり、デスクトップ上の作業スペースが広くなります。

XP時代のPCなら800×600ピクセル
(点がこれだけあって画面に画像が表示されます)

いまや1920×1080ピクセル(点が多いですね)

鮮明できれいですが、アイコンや文字が小さくて困っっています。

いいパソコンを買えば買うほど文字が読めないなんてことに

 

これだけの違いがあります。

老眼の私にはこたえまする!

taitoru2.JPG

taitoru.JPG

 

 
★こんなお悩み解決方法

 

デスクトップの上で右クリック
(コントロールパネルから行くとややこしいですよ~~)

1.png

右下のディスプレイの詳細設定

dhisuk2.JPG

下の方、テキストやその他の項目のサイズ調整

dhisuk3.JPG

下向き▼をクリックして、「タイトルバー」にして文字サイズ変更ー摘要

下向き▼をクリックして、「メニュー」にして文字サイズ変更ー摘要

下向き▼をクリックして、「アイコン」にして文字サイズ変更ー摘要

6.png

・ウィンドウのタイトルバーの文字の大きさ

・右クリックしたときに出るメニューの文字の大きさ

・アイコンの下の文字の大きさを変更しました。

 

 

あぁ~~これで、

目の疲れ具合が全然ちがう~~

 

 最後までお読みいただき

09.png

 

 

 

GIMP画面

ウィンドウーシングル画面に☑が入っていること

ツールオプションやレイヤーなどウィンドウがなくなったら

ウィンドウードッキング可能なダイアログー各出したいものを選択

各ウインドウが出せたら、各ウィンドウの小さい▼をクリックして

「タブのロック」かけておくこと!

gimp5.JPG

GIMPでチラシ作り

いままでGIMPでは、画像を作ってきました。

今回は、A4用紙のチラシ作り

GIMPを使います。

ファイルー新しい画像

サイズは、ミリメートルに設定し210×297(A4サイズ)

にしてから、単位をピクセルに変更

gimp1.JPG

この大きさが、A4のピクセルサイズ(縦向き)
奇数の場合は、偶数にしておく(大きく数に)

gimp2.JPG

表示ールーラーの表示

印刷の範囲のガイドを引く

上から上のガイド、下のガイド

左から左のガイドと右のガイド

5mmの半分くらいのところ

gimp3.JPG

ガイドの内側に文字や画像を入れていく。

文字は、レイヤーが自動でできる。
画像は、フォルダからドラッグすれば、自動でレイヤーができる

文字や画像の移動は、「shift」+移動ツールで動かすとうまく動く
(移動ツール詳細の□アクティブなレイヤーを移動に☑が入っているときは、「shift」は不要)

■文字の作成

「ぱそこん教室」の文字は、レイヤーを複製し、下のレイヤーの色をグレーにし、少しづらしている。

「パソコンをもっと活用して」

「脱初心者」

この2つは、遠近法と回転を使用

終わったら、必ず、「画像の自動切り抜き」をしておく。

■矩形ツールの線の色を付ける

矩形ツールで角丸ボックスに線をつける場合は、先に新規レイヤーを作成する。

矩形ツールを持って

ドラッグしながら、ボックスを作成

編集ー選択範囲の境界線を描画ー線スタイルを設定して描画

既定の破線で点線に出来る。

描画ツールの方にすると、筆で描いたような線ができる。

gimp4.JPG

パソコンにフォントを追加したい

パソコンに入っているフォント以外に追加したいとき

fontの名前.ttcの上で、Wクリック

font.jpg

画面が開くので、インストール

自動でフォントが追加される。

どこに入ったかというと(windows10)

スタートボタン右クリックーコントロールパネルーフォント

入ったかどうか確かめてみて!

 
★おしゃれな見出し

こんなおしゃれな「見出し」はいかがでしょう!?

アメブロでは、テキストボックスの下にある「HTML表示」タブをクリックして
入れたい箇所に下記のタグを入れていきます。

amehtml.PNG

<div style="margin-left:10px;">
<div style="margin:20px 10px 10px;padding:15px;word-break:break-all;color:#333;box-shadow:4px 4px 4px rgba(0,0,0,0.05);width:300px;transform:rotate(2deg);background:#ffdddd;">
<div style="width:45%;height:35px;opacity:0.15;margin:-35px auto 10px 25%;background:#ccb;transform:rotate(-5deg)">&nbsp;</div>★おしゃれな見出し</div></div>

もちろんここにだってタグを入れれば、ちゃんと表示されているでしょう!

■スマホを便利に■
便利なスマホアプリの紹介します。2017年7月3日現在

便利アプリ

■シンプル買い物リスト(android・iPhone)

買い物メモ(音声入力アリ)


■TVer(android・iPhone)

民放の各局の人気ドラマやバラエティを好きなときに無料で動画視聴


■puffin(android・iPhone)

■動画イズム(android・iPhone)

動画見逃しアプリ


■Stocard(android・iPhone)

ポイントカードがスマホに入る。使えるカードは多そうだが
実際に使えるところはまだすくないかも


■AirMore(android・iPhone)

スマホからPCへ画像を転送する際に便利なアプリ。
Wi-Fi経由で接続するため無線で短時間に転送することができます。


■Googleマップ
(android・iPhoneを選ばず使える。Googleストリートビューが使えるのが特徴)

■Yahoo カーナビ
(詳細な情報が多い)

■Appleマップ
(音声アシスタントの「Siri」など外部アプリとの連携で便利に)

地図アプリ3つとも無料
データー通信料を比べてみると上から少ない順となりましが、そう大差ないので大丈夫です。
電池残量の方が心配です。

データー量に関しては、こちらのサイトを参考にさせていただきました。


面白アプリ

■AR山1000
(現在地の近くの山の名前がわかる。写真を写すと山の名前が出る(課金あり))

■ジオグラフィカ(登山用GPSアプリ)

 


スマートフォンのアプリ削除やサクサク動かすになどの使い方はこちら

 

 

 

 

アメブロカスタマイズ 

■枠で囲む

このように文章を囲みたいとき

アメブロのブログを書く文章を書くボックスの下に

「HTML表示」のタブをクリックして下のタグをコピーする。

amehtml.PNG

<div style="background:#eeeeff; padding:10px; border:2px dotted #0000ff;">枠内の記事本文</div><br>

通常表示に戻して文章を変更する。

059.jpg

■角丸枠

枠内の記事本文

HTML表示のタブをクリックして下のタグをコピーする。

amehtml.PNG

<div style="background:#eeeeff; padding:10px; border-radius: 10px; border: 2px dotted #0000ff;">枠内の記事本文</div><br>

通常表示に戻して文章を変更する。

059.jpg

■カラーコードを背景を「#ffeeee」、枠線を「#ff0000」に変更

枠内の記事本文

<div style="background:#ffeeee;padding:10px; border:2px dotted #ff0000;">枠内の記事本文</div><br>

059.jpg

■枠の幅を調整したいとき、こんな時は、タグを追加しましょう!

width:500px;

""の間ならどこに入れてもOKですが、タグとタグとの間には「;」で
命令が区切られていますので気を付けて下さい。
下のように初めに入れるなら;」お忘れなく

<div style="width:500px;background:#eeeeff; padding:10px; border:2px dotted #0000ff;">枠内の記事本文</div><br>

s-1g.jpg

幅が500ピクセルに変更されました。

枠内の記事本文

059.jpg

■影付き

枠内の記事本文

こちらのサイトを参考にさせていただいています。

いつも参考にさせていただいています。

よく使う色コードは、こちらのブログに書いてあります。

 リンクボタン作成の記事はこちら

最後までお読みいただき

08.png

 

 

 

■DreamWeaverでイメージマップ作成■
地図を4分割してそれぞれに別ページにリンクさせる方法

map.png

A地区、B地区、C地区、D地区の範囲をクリックすると

各リンクページに飛ぶようにします。

それをイメージマップの作成と言います。

作り方については、ここが詳しく書いていただいています。

出来たけど、よくわからずにできた感じです。

これは見出しです

このような見出しを入れたいときは

アメブロのブログを書くー文章を書くボックスの下に

HTML表示のタブをクリックして下のタグをコピーする。

amehtml.PNG

<div style="border-left:#ff0000 8px solid; border-bottom:#ff0000 2px solid; padding:0px 0px 1px 5px;font-size:1.2em;font-weight:bold;">これは見出しです</div>



画面いっぱいに広がってしまいました。

こんな時は、タグを追加しましょう!

width:500px;

""の間ならどこに入れてもOKですが、タグとタグとの間には「;」で
命令が区切られていますので気を付けて下さい。
下のように初めに入れるなら;」お忘れなく

<div style="width:500px;border-left:#ff0000 8px solid; border-bottom:#ff0000 2px solid; padding:0px 0px 1px 5px;font-size:1.2em;font-weight:bold;">これは見出しです</div>



巾が500ピクセルに変更されました。

これは見出しです

 

これは見出しです


各色コードを変えるとこんなことも
前の色を紺に太さを8pxから20PXに
巾が520ピクセルに少し長くなりました。



これは見出しです

 

色コードをピンクに変更「#ff1493」



こちらのブログをいつも参考にさせていただいています。

よく使い色コードは、こちらのブログに書いてあります。

いつも参考にさせていただいています。

 

リンクボタン作成の記事はこちら

 

 

 

アメブロカスタマイズ 申し込み先へのボタン

下のピンクのボタン、きれいですよね。

お申込はこちらをクリック

このような見出しを入れたいときは

アメブロのブログを書くー文章を書くボックスの下に

HTML表示のタブをクリックして下のタグをコピーする。

amehtml.PNG

変更する場所は、赤色で表示しています。

■お申込みはこちら

■詳細はこちらなど文字も変更してね。

<a href="リンク先のアドレス" target="_blank" style="color:#ffffff; font-weight:bold; text-decoration:none; line-height:5.0;"><span style="margin:3px; padding:15px 30px; background:#ff1493;border-radius:25px; box-shadow:3px 3px 3px #999999;">お申込はこちらをクリック</span></a><br /><br />

お申込はこちらをクリック

「background:#ff1493」の色コード変更(#3b5998)するとボタンのカラーが変更できます。

カラーコードこちら

こちらのBlog

を参考にさせていただきました。

 

2017年8月

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.2